Tag Archive for Level 6.5

A Campaign to Shame Rule-Breaking Drivers

Level 65

Shaming Drivers slow Shaming Drivers fast

交通違反ドライバーを恥じさせるためのキャンペーン

, a group of young people in Russia . is . The young men wait on a . At first, they . . , however, . The . The stickers .

. One woman in the video . Another . , .

The . , their video .

Click for vocabulary list!

A Campaign to Shame Rule-Breaking Drivers 交通違反ドライバーを恥じさせるためのキャンペーン
Recently 最近
started a campaign キャンペーンを始めった
The aim of the campaign キャンペーンの狙い
to shame drivers who do not follow traffic rules 交通規則に従わない運転手を恥じさせる
footpath 小道
to block motorists who illegally use it as a shortcut 近道に、不法に使うドライバーを阻止する
politely ask the drivers to turn back. 運転手に引き返すよう礼儀正しく頼む
Most apologize and turn around ほとんどは謝罪して、引き返す
Others 他の人たち
are less cooperative 協力的でない
youths 若者たち
stick big stickers on their windshields 大きいなステッカーを彼らのフロントガラスに張り付ける
when they do not cooperate 彼らが協力しなかったとき
are made in such a way that they don’t come off very easily 簡単にとれないように作られている
Some motorists 何人かのドライバー
react very strongly 非常に強く反応する
even threatens to murder the youths その若者たちを殺すとさえ脅迫する
continues driving with one of the young men on the hood of her car 彼女の車のボンネットに若者を乗せたまま運転を続ける
Luckily 幸いに
no one was injured in the video 動画の中で誰も負傷しなかった
movement 運動
has been quite successful とても成功している
So far 今のところ
has had over 1 million views on YouTube YouTubeで100万以上再生されている

最近
キャンペーンを始めった
キャンペーンの狙い
交通規則に従わない運転手を恥じさせる
小道
近道に、不法に使うドライバーを阻止する
運転手に引き返すよう礼儀正しく頼む
ほとんどは謝罪して、引き返す
他の人たち
協力的でない
若者たち
大きいなステッカーを彼らのフロントガラスに張り付ける
彼らが協力しなかったとき
簡単にとれないように作られている
何人かのドライバー
非常に強く反応する
その若者たちを殺すとさえ脅迫する
彼女の車のボンネットに若者を乗せたまま運転を続ける
幸いに
動画の中で誰も負傷しなかった
運動
とても成功している
今のところ
YouTubeで100万以上再生されている

The Monkey Dogs of Japan

Level 65

The Monkey Dogs of Japan slow The Monkey Dogs of Japan fast

日本のモンキードッグ(サルを追い払う犬)
Monkey Dogs

. They often . Every year, they . But the farmers . In 2005, . They are known as monkey dogs, and they . , and . Since 2005, more than 20 . The programs .

, it . , . It is used .”

Click for vocabulary list!

The Monkey Dogs of Japan 日本のモンキードッグ (サルを追い払う犬)
Wild monkeys 野生のサル
are a problem for farmers 農家の人たちにとって問題である
in many areas in Japan 日本の多くの地域で
come out of the woods to eat the tasty vegetables and fruit on farms 農場のおいしい野菜や果物を食べるために森から出てくる
cause heavy damage to crops 収穫への大きな損害を引き起こす
are fighting back 阻止している
a small village in Nagano Prefecture 長野県にある小さな村
introduced a program to protect crops with dogs 犬で収穫を保護する計画を導入した
are trained to scare monkeys away サルを怖がらせて追い払うように訓練されている
The plan was very successful その計画は大変成功した
the village was able to save thousands of dollars その村は何千ドルも節約できた
prefectures 都道府県
have introduced similar programs 似たような計画を導入している
have been so popular that there is a shortage of monkey dogs now とても評判が良いため、今ではモンキードッグが不足している
In a side note 余白注記 or 傍注◆本などのページの傍らに添えた注釈
is well known in Japan 日本でよく知られている
that dogs and monkeys are not on friendly terms サルと犬は仲良しではない
In fact 実際
the phrase ”dog-and monkey-relationship” ”犬猿の仲”という表現
is used to describe two people who can’t get along 仲良くできない2人を言い表すのに用いられる
like the English expression という英語表現のように
to fight like cats and dogs 猫と犬のように戦う

野生のサル
農家の人たちにとって問題である
日本の多くの地域で
農場のおいしい野菜や果物を食べるために森から出てくる
収穫への大きな損害を引き起こす
阻止している
長野県にある小さな村
犬で収穫を保護する計画を導入した
サルを怖がらせて追い払うように訓練されている
その計画は大変成功した
その村は何千ドルも節約できた
都道府県
似たような計画を導入している
とても評判が良いため、今ではモンキードッグが不足している
余白注記 or 傍注◆本などのページの傍らに添えた注釈
日本でよく知られている
サルと犬は仲良しではない
実際
‘犬猿の仲’という表現
仲良くできない2人を言い表すのに用いられる
という英語表現のように
猫と犬のように戦う
Monos salvajes
son un problema para los granjeros
en muchas regiones de Japón
salen de los bosques para comer los sabrosos vegetales y la fruta de las granjas
causan graves daños a los cultivos
están contraatacando
una pequeña aldea en la prefectura de Nagano
introdujo un programa para proteger los cultivos con perros
están entrenados para ahuyentar a los monos
El plan tuvo mucho éxito
la aldea fue capaz de ahorrar miles de dólares
prefecturas
han introducido programas similares
han sido tan populares que ahora hay escasez de perros mono
Como nota al margen
es bien conocido en Japón
que los perros y los monos no se llevan bien
De hecho
la frase ‘relación perro-mono’
se usa para describir a dos personas que no pueden llevarse bien
como la expresión inglesa
pelear como perros y gatos